• 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

営業時間:平日9:00~20:00 土日9:00~12:00 電話:0120-506-005

地球を笑顔に!塗装で貢献

一般社団法人日本塗装協会

  1. トップページ > 
  2. 塗装会社相談

塗装会社からのご相談

塗装工事のトラブルは施工業者が原因ばかりとは限りません。
いわゆる「クレーマー」と呼ばれるお客様からの被害に遭っている施工業者も少なくありません。
一般のお客様がトラブルになった場合は、消費生活センターなどの相談窓口がありますが、施工業者が被害に遭った場合には相談窓口はなく、弁護士等に依頼するしかありません。 弁護士に依頼すれば相応の費用や時間がかかりますのでほとんどの施工業者は泣き寝入りしてしまっております。

塗装業界を「トラブルのない業界」に変革するには、悪質業者の排除はもちろんのことですが、「クレーマー」と呼ばれるお客様が「ごね得」出来ないようにすることも必要です。

また、当協会では「作業中」に言いがかりを付けられたときに施工業者が「クレーマー」と直接交渉しないための「緊急トラブル対処チラシ」作成しております。

クレーマーから受けた被害の実例

施工会社が「クレーマー」から受けた被害は耳を疑うものも少なくありません。

【クレーマーから受けた被害の実例】

  • 完工したにもかかわらず手直しを何度もさせられ、3ヵ月経っても完工にならず結局、工事代金を半額で決着させられた。
  • 「豪雨でも塗装が剥がれるかどうか確認するまでは代金を支払わない」と言われ、豪雨が降るまで3ヶ月以上工事代金がもらえなかった。
  • 施工前から破損していたカーポートを「施工中に破損した」と言われ、「施工前から破損していた」と何度説明しても「カーポートを直すまでは代金を支払わない」と言われ、仕方なくカーポートを直した。
  • 契約内容には入っていない、物置、ブロック塀、門扉の塗装を「追加料金を支払う」と言われ、塗装し終わったときに「サービスしてくれ」と言い張られて結局、追加料金がもらえなかった。
  • 完工後の代金支払いのときになって「まけてくれ」と言われ、「出来ない」と何度言っても「まけてくけるまでは代金は一切支払わない」と言われ、職人に支払う必要があったので値引きしてしまった。
  • 道路沿いの現場で「現場の前の道路を走っていたときに車に塗装がついたので弁償しろ」と言われ、その車に付着した塗料が現場で使用した塗料かどうか調べるにも費用も時間もかかるので5万円を渡してしまった。

これらは、ほんの一例ですが、「クレーマー」に言いがかりを付けられた施工会社のほとんどは「泣き寝入り」をしております。

この他にも塗装関係ではありませんが、ある自治体の水道局の方から、水道管を引くために掘削工事をしていたところ、「掘削工事の振動で外壁にひび割れが入ったので補修しろ」と50m以上も離れている家の人から言われたので掘削工事と外壁のひび割れは因果関係がないとの見解書をいただけないかとの相談を受けたこともあります。

塗装工事のトラブルは悪徳業者ばかりが報道されておりますが、「クレーマー」と言われてる人に被害に遭っている多数の施工業者がおられるのです。

「クレーマー」に遭ってしまつた施工業者の方は、安易な解決や泣き寝入りをしないで先ずは当協会までご相談ください。

  • 相談料は基本的に無料ですが、一般のお客様同様、実務が発生する場合は有料となります。
  • クレームの内容によって費用は異なります。

【メールでのお問い合わせ】

緊急トラブル対処チラシ

施工業者が作業中に「クレーマー」から「車に塗料がついたので弁償しろ」などの不当な言いがかりを付けられた場合、「作業中」に突然、言われるため、どこかに相談する時間もなく、当事者同士で交渉することになってしまいます。 当事者同士で交渉してしまうと、相手は「クレームのプロ」で、金額も数万円程度ですので「拒否してこれ以上絡まれても時間の無駄」と思ってしまう施工業者の方は、数万円を渡して「泣き寝入り」をしてしまいます。

このような「作業中」に言いがかりを付ける「クレーマー」には直接交渉をしないことが一番の防止策ですので、当協会では「クレーマー」と直接交渉をしないための「緊急トラブル対処チラシ」を作成しております。

作業中の突然のクレームに対処するための「緊急トラブル対処チラシ」は、作業中に「クレーマー」に言いがかりを付けられたときにそのチラシを相手に渡して、「ちらしのとおり、トラブルが発生したときは日本塗装協会が対処することになっていますので日本塗装協会に連絡してください」と言っていただき、直接交渉しないためのチラシです。

チラシを渡しても無視して施工業者と「直接交渉」してくる「クレーマー」に対しては、その場で当協会に電話していただき、当協会が対処いたします。
*当協会の受付時間以外の場合でも「緊急連絡先」に電話していただく体制になっております。

緊急トラブル対処チラシ希望

法人概要

消費者庁

誇大広告の禁止について

全国の消費生活センター等一覧

個人情報に関する相談窓口

厚生労働省

塗料の安全性について

ページTOP

Copyright (C) Nihon Tosou Kyoukai All Rights Reserved.